ボランティアって何!?

これはまだ記憶に新しいのではないでしょうか!?。(涙)地震だけでなく津波による被害がかなり大きかったですよね。そして、そんな被災地にボランティアをしにいくと言う人もたくさんいます。それでは「ボランティア」っていった何なのでしょう!?<ボランティアの意味について>※「志願者」「有志者」と言う意味があります。自分が出来ることを誰に言われたわけでもなく自分の意志で行なうことです。言い換えると、他のボランティアの方達と一緒に無償で行われる活動のことを指します。例えば手を付けやすい身の回りのことから見付けてると良いみたいですよ。(笑顔)ボランティアをやる人は、特別な知識、技術を持っている人達ばかりではありません。このように知識や技術を持っていた人が良いかもしれませんが、持っていなくても自分の趣味、仕事でボランティアに活かせることがありますよね。実際にボランティアに行ってみると誰も指示をしてくれないこともあります。(汗)ですから、周りをよく見てください。(笑顔)そして、ボランティアをする人達は決して被災地、被災者に対して哀れみとか、感傷に浸らないことが大切です。馴れないボランティア活動は大変ですよね。(汗)長期になればなる程大変なことになります。(汗)ですから、無理せず自分のペースで行ってください。そして、充実感を味わってみると良いですね。(笑顔)